とんかつと洋食の店 かっ彩

有名ホテルの料理長も務めたシェフの本格的な洋食とカツが味わえる店『とんかつと洋食の店 かっ彩』

高校卒業後すぐに料理人の道へ。有名ホテルでの30年の経験を経て開業

この店を始めたのは平成7年なので開店してもう26年になりますね。でも料理人としてはもっと長く働いてます。

昭和40年に高校を卒業してからそのまま料理人の道に進みました。東京の日航ホテルに勤務し、フレンチシェフとして経験を積みました。30年くらい働いて、最終的には料理長も務めさせていただきました。

その後独立し、佐賀に帰ってきてこの『とんかつと洋食の店 かっ彩』を開業し、夫婦で今までやってきたという感じです。なので、ホテルで30年、独立して26年で合わせて56年のキャリアになります。

ホテル仕込みの本格的な洋食とカツが楽しめる

「とんかつと洋食の店」と掲げているように、揚げ物系と洋食系のメニューを主に提供しています。揚げ物だとはヒレやロースのとんかつ定食やビーフカツ定食なんかがよく出ますね。洋食だとハンバーグやオムライス、エビフライ、ステーキなど洋食屋で出るようなメニューは一通りあります。盛り合わせの定食などもありますよ。

価格はディナーよりランチが少しお得ですね。ディナーの場合はメニューによりますがスープやサラダが付いたりします。あと、以前は予約があればフランス料理のコースもやっていたんですが、今はもうやらなくなりました。

もう26年ここでやってるのでお客さんはこの近辺の方々や常連さんも多いです。ホテルで長年培ってきた本格的な味を楽しんで、お客さんに喜んでもらえるよう仕込みや調理も手を抜かずこだわってやっています。なのですべての料理が自信を持っておすすめできます。メニューにも書いてますが、コンソメなんかは一度飲んでみると市販と本物との味の違いがわかると思いますのでぜひ一度は試してほしいですね。

76歳でお店に区切りを。後継者については考えていない

後継者については正直考えていません。お店も私が76歳になったらすっぱり閉めようかと妻とも話しています。なのでもしかしたらあと1年半くらいになるかもしれないですね。

周りの知人や友人ももうみんな定年とっくに超えて悠々自適に暮らしているし、私ももうホテル時代から数えると56年も働いてきたから、もう十分やり切ったかなと。決めた期間まではしっかり働いて、しっかり区切りをつけた後はゆっくり過ごしたいですね。

■DATA

とんかつと洋食の店 かっ彩
店主:中山駿(74)
住所:佐賀市鍋島3-9-4
電話:0952-32-2231
営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00
休み:土曜
駐車場:あり