• HOME
  • 後世に残したい店

後世に残したい店

佐賀の「失くしたくない味」満載

近年、各地で少子高齢化、労働力人口の減少が進んでおり、地域に愛される店であっても、後継者不在により廃業せざるを得ない状況が出てきています。
「自分の代で廃業しても構わない」と考える経営者も多く、さらには、新型コロナウイルスの感染拡大により、飲食店は特に大きなダメージを受けています。
このまま放っておくと、「地域に愛される飲食店が気付いたときにはなくなっていた」、「地域で愛されてきたあの味がもう味わえない」、という事態を招き、ひいては、貴重な佐賀の地域資源が失われ、地域の活力も失われていく恐れがあります。

そこで、長年地域の方から愛され、多くの人に親しまれて来た地域の飲食店の味を守り、後世に残すため、佐賀県内の「後世に残したいと思う飲食店」の情報を広く募集し、その中から「後世に残したい店」として認定しました。

佐賀の「失くしたくない味」を是非、ご堪能ください!

後世に味を残す為、「後世に残したい店」の情報発信を行い、地域の活力を高めるとともに、後継者のいらっしゃらないお店の「事業継承」を支援し、地域資源の価値を高め次世代へ引き継ぎます。

後世に残したい店の登録店舗

登録店舗はこのフラッグが目印です。